友達からのオススメで、ラブライブ!を観ました。
初めは、ただ可愛い女の子が出てきて歌って踊るだけのアニメかなと思っていたのですが、実際は一話だけで感動できる熱い友情物語でした。
廃校の危機にさらされた音乃木坂学園を救うために、スクールアイドルグループを立ち上げようと必死に頑張る、高坂穂乃果の姿はとても眩しいです。
私もあんな熱い気持ちで、何か一つのものをやり遂げようという姿を見習いたいなと思いました。
また、ラブライブ!を制覇するために、メンバーと協力したり、時にはぶつかり合ったりと、部活ならではのエピソードがうまく盛り込まれています。
このシーンを見ると、私が中学時代にしていた部活のことと重なり合って、なんだか懐かしいような切ないような気分になりました。
そしてこのアニメの何よりの魅力は、回を重ねるごとに、メンバー一人一人が成長していく姿が見えるところです。
初めはそれぞれ個性がなかったり、自分に自信がなかったりと、アイドルらしくない振る舞いでした。
しかし、どんどん仲間が増え互いに高めあっていくうちに、それぞれの得意分野ができたり、友情が芽生えたりと、見ていてワクワクします。
ラブライブ!は終わってしまいましたが、ビデオで何度も見返してしまうくらいお気に入りの作品です。メタルマッスルHMBの効果とは?